イベント情報

西条図書館

         
 
~西条図書館特設コーナーのご紹介~
読書推進コーナー 『日本古典への誘い』
10月27日から11月9日は、「読書週間」です。皆さんは、「古典」と聞いてどんな印象を持ちますか。大昔のことで、小難しいと感じられる方もいると思いますが、現代の私たちにもつうじるものがたくさんあります。 特別コーナー
 
今回の読書推進コーナーは、読書週間にちなみいにしえから現代を読み解くことをテーマに、日本の古典文学を中心に、文学や芸術を切り口に図書を紹介します。 特別コーナー
 
12月のテーマは『歴史・文学』・『文学』・『芸術』・『日本再発見』です。秋の夜長、虫の音を聞きながら、先人が残した物語を通じて、その時代に生きた人々の息吹にふれてみませんか。 特別コーナー
 
◆今月のYAおすすめ選書 『食べる』
生きるためには食べることはとても大事なことです。また一方でそれぞれの人は食に関する思い出があります。今月は「食」をテーマとした図書を紹介しています。 YAおすすめ選書
 
YA(ヤングアダルト)コーナーには、中学生・高校生から大人の人ももう一度読み直す事ができる時事や社会のしくみに関する図書をはじめ、想像力を働かせる文学書も紹介しています。 YAコーナー
◆季節の図書紹介コーナー 『#2018トピックス』
今年もいろいろな話題やニュースがありました。テレビやスマートフォンを誰もが持つようになった今、瞬時に出来事が知らされますが、深く読み解くことは少ないのではないでしょうか。そんな出来事の深層部を教えてくれるものこそ本だと思います。今月は最近の出来事の背景や真相に迫ることのできる本を紹介しています。 季節展示コーナー
 
自分のこととして捉えてみることも、気づきや学び、新たな発見の機会になるのではないでしょうか。 季節展示コーナー
 
◆専門書コーナーのご案内 西条図書館中心の専門図書コーナーでは、西条の自然や文化に関する本や今注目されるスポーツ、報道でも取りざたされる文学賞作品を紹介しています。
「水」コーナー
名水百選にも選ばれた「うちぬき」西日本最高峰石鎚山を主峰とする石鎚連峰に源流をなす加茂川が地下にしみこんで生まれる西条独特な自然の産物です、このしくみを生み出す豊かな自然ときれいな水を後世に伝えるために水や水辺の生き物に関する図書を紹介しています。
山岳フェア
 
「石鎚」・「山岳」コーナー
西日本最高峰石鎚山を中心とした石鎚山系には特有の自然があり、この西条を出発地として多くの方が訪れます。西条図書館では石鎚だけでなく西日本を中心として山の自然と里へもたらす恩恵について紹介しています。また、自然へチャレンジしようとする人たちを応援する図書を紹介しています。
山岳フェア
 
「西条祭り」コーナー
西条の人々が一年度最も熱くなる「西条祭り」。このコーナーでは西条祭りに関する研究書やだんじり・太鼓台・みこしが記録された図書を紹介しています。
山岳フェア
 
「八十八箇所」コーナー
四国遍路は古から現在まで続く巡礼文化です。西条市にはその札所が5つもあり、市内全域で巡礼にまつわる伝承が残されています。このコーナーでは四国遍路の研究書から四国遍路をチャレンジしようとする人を応援する図書を紹介しています。
山岳フェア
 
◆児童図書紹介 『Merry Christmasu!』
今年も楽しいクリスマスがやってきます。今月はクリスマスの絵本を紹介しています。 児童フェア
 
みなさんはプレゼントをお願いしますか?それとも、サンタさんにお任せしますか、クリスマスにまつわる本だけでなくサンタさんの本も紹介しています。 児童フェア
 
児童コーナーにはいろいろな絵本がたくさんあります、自分だけのお気に入りの絵本をぜひ探してみてください。 児童フェア
 
学校や生活のなかでなぜと思ったことや、もっと知りたいということを応援する役に立つ図書もたくさんあります。 児童フェア
◆郷土コーナー
西条図書館2階郷土コーナーには、西条に関係する図書と愛媛県及び周辺地域に関する図書を分け郷土の歩みとして紹介しています。 郷土コーナー
◆十河信二先生記念文庫

西条市では第2代西条市長を勤め、第4代日本国有鉄道総裁として東海道新幹線の建設に尽力した十河信二先生を顕彰しており、西条図書館には十河先生が所蔵し使用していた図書を皆様に手にとって見てもらえるように紹介しています。中には十河先生の書き込みがあったり、明治・大正・昭和それぞれの活躍した時代で関係した方々の伝記もあり、『新幹線の生みの親』 十河 信二先生を知ることができる貴重な資料となっております。

 

十河信二記念文庫
◆鉄道コーナー

西条市には十河信二記念館や四国鉄道記念館等、十河信二先生ゆかりの地として多くの鉄道関係資料があります。その中で当館には鉄道記念品コレクターであり観光アドバイザーであった故増田 浩三氏より多数の鉄道関係図書を寄贈頂き、新刊の整備も行いながら、鉄道コーナーとして全国規模の鉄道関係図書の紹介を行っています。

 

鉄道コーナー